除夜の鐘

令和2年 12月31日 大晦日


○午後十時半 歳徳神 恵方廻し (方違え式)
令和二年の十干は庚(かのえ)で、恵方は申酉の間(西南西)でした。
令和三年の十干は辛(かのと)で、恵方は巳午の間(南南東)でした。
恵方廻しの後に新しい歳徳神の御札を一体千円で授与致します。





○午後十一時四十分〜 除夜の鐘

令和2年大晦日の除夜の鐘は、僧侶が撞かさせていただきます。
新年を迎えた後は、八剱大明神、弁財天、洛中天満宮、善女龍王社、本堂などの各社にお詣り下さい。



TOPページへ