お知らせ

○本堂 利生殿(りしょうでん)の扁額を手作りで製作しました。
神泉苑本堂は本山東寺の太元帥堂から移築されたもので、本堂正面には「利生殿」という扁額がかかっております。
この度、風雨により傷んできたため、昨年二月頃より新たに製作に取り組み、9ヶ月かけて完成させました。 木部の加工、彫刻、文字の揮毫と彫り込み、漆塗り、金箔入れなど全て住職が行ないました。 現在は、新しい扁額を正面にかけ、以前の扁額は本堂内の壁面にお祀りしております。   製作のようす
○絵馬の御奉納・御朱印の授与
 友禅作家の足立茂様により、寅の絵馬が御奉納されました。
 この絵馬を基にした新春特別御朱印を12月27日より授与いたします。

○静御前・義経公の見開き御朱印 冬季限定を12月30日より授与いたします。

静御前冬1 冬2     義経公冬1 冬2
○本堂 釣燈籠の御奉納を募っております。

○11月23日 御火焚き祭が厳修されました。
○11月20日 御奉納舞が行われました。
境内各社の駒札、扁額などを手作りで製作いたしました。
御霊会のお札を頒布しております。
○境内整備修復事業 ご寄進のお願い
境内の整備維持や、堂舎・建築物等の修復事業の御寄進を募っております。
現在、 石燈籠の修復事業、
弁財天社本殿の屋根銅板葺、
垂木などの修復事業
を行っています。

以前のお知らせ

更新情報


2022.01.23 御朱印「源義経書置き」を更新しました
2022.01.10 本堂扁額を更新しました
2020.11.30 境内整備修復事業を更新しました
2020.06.20 御霊会の歴史を更新しました
2020.05.15 歴史を更新しました
2020.05.14 弁天堂大鳥居を更新しました