お知らせ

大晦日から正月にかけての
龍王市のご出店を
募集しております。
開催期間 令和元年12月31日
     〜令和2年1月4日

○11月23日 御火焚祭が厳修されました。

増運弁財天と矢剣大明神を本尊とし、願い事を記した護摩木を焚き上げ、
密教の修法である護摩にて、神仏に供養をし、御祈願いたしました。

○11月1日〜3日 神泉苑狂言が行われました。
令和元年神泉苑狂言公開のようす


○9月14日 観月会が行われました。


○9月1日〜10月29日 重陽節・観月会の御朱印(終了しました)
○7月24日 祇園祭還幸祭が行われました。

貞観11年(869)神泉苑で御霊会が行われ66本の鉾を立て日本の平安を祈りました。 令和元年の還幸祭は、その祇園祭の起源から1150年の記念の年となり、 真言密教と神道の習合した儀式が修されました。 境内ではよかろう太鼓様による渾身の演奏が奉納され、中御座の御神輿をお迎えしました。

○7月19日 御朱印帳 新色追加
緑色の御朱印帳ができました。

○「御霊会」「相撲節」 御朱印 7/1〜8/31まで
○6月16日〜7月19日 鳥居北側の参道石畳修復工事完了いたしました。
○境内整備修復事業 ご寄進のお願い
境内の整備維持や、堂舎・建築物等の修復事業の御寄進を募っております。
詳しくはこちらをご覧ください

○5月2日〜4日 神泉苑祭が行われました。
○5月1日〜20日 桓武天皇特別御朱印(終了しました)
○4月27日より竹内栖鳳画の御朱印帳を頒布いたします。

以前のお知らせ

最新情報&更新情報


2019.12.02 参道石畳修復工事を更新しました
2019.11.14 令和元年神泉苑狂言公開を更新しました
2019.07.20 観月会を更新しました
2019.05.21 境内整備修復事業を更新しました
2019.03.08 お稚児さんの募集を開始しました