お知らせ

○2月14日〜 静御前 銀墨御朱印
静御前は神泉苑で白拍子として雨乞いの舞を舞い大雨を降らせ、後白河法皇より「日本一」との宣旨を賜り、 源義経に見初められました。 義経は平家との合戦における活躍の後、頼朝から追われる身となり、京を離れて 吉野にて静御前と別れます。
その後捕らえられた静御前は、鎌倉で舞を披露し、歌を唄います。
「吉野山 峰の白雪 ふみわけて
      入りにし人の 跡ぞ恋しき」

○2月3日 節分祭・星まつりが行われました。


○初詣  令和初の元旦に、歴代天皇が行幸し宴遊された平安京最古の史跡である神泉苑へ、 どうぞ御参詣下さい。
・新春祈祷会(善女龍王社本殿にて)
 随時受付
 

恵方社 金墨御朱印 1月1日〜20日

○11月23日 御火焚祭が厳修されました。

増運弁財天と矢剣大明神を本尊とし、願い事を記した護摩木を焚き上げ、
密教の修法である護摩にて、神仏に供養をし、御祈願いたしました。

○11月1日〜3日 神泉苑狂言が行われました。
令和元年神泉苑狂言公開のようす


○9月14日 観月会が行われました。


○9月1日〜10月29日 重陽節・観月会の御朱印(終了しました)
○7月24日 祇園祭還幸祭が行われました。
○7月19日 緑色の御朱印帳ができました。
○「御霊会」「相撲節」 御朱印 7/1〜8/31まで
○6月16日〜7月19日 鳥居北側の参道石畳修復工事完了いたしました。
○境内整備修復事業 ご寄進のお願い
境内の整備維持や、堂舎・建築物等の修復事業の御寄進を募っております。
詳しくはこちらをご覧ください

以前のお知らせ

最新情報&更新情報


2019.12.02 参道石畳修復工事を更新しました
2019.11.14 令和元年神泉苑狂言公開を更新しました
2019.07.20 観月会を更新しました
2019.05.21 境内整備修復事業を更新しました
2019.03.08 お稚児さんの募集を開始しました